Team Jafricanとは?

活動目的◆

 

日本の子ども達が息を吹き込んだ鍵盤ハーモニカを世界の子ども達へと送り、子ども達の将来に新たな可能性を提供する。さらに、鍵盤ハーモニカをきっかけに日本の子ども達と世界の子ども達をつなぐ。

 

 

 

◆活動内容◆

 

 1. 小学校等の授業で使用後、使われなくなった鍵盤ハーモニカの回収

 2. 回収した鍵盤ハーモニカのクリーニングとメンテナンス

 3. JICA等の団体と連携しながら、全世界へ鍵盤ハーモニカを発送

 4. 音楽を通じて国際協力及びボランティアについての啓発活動

 5. ボランティア等の啓発、地域活性化のためのイベント主催及び開催

 6. 地域の更なる文化意識向上のためのワークショップ主催及び開催

 

 

 

 

◆活動経緯◆

 

 2010年7月 活動開始前代表タマチャールズこと玉山秀之氏(胆沢区)の発案により鍵ハー

         モニカの回収活動がスタート。近隣小学校へ演奏に出向き、鍵盤ハーモニカ回収

         への協力を呼びかけたり、日々の音楽活動の中でTeam Jafricanの趣旨を説明

         しながら、少しずつ共感の輪を広げ、鍵盤ハーモニカを回収。

 

 2010年11月  前代表 玉山秀之氏急逝

 2010年12月  現代表 和賀恵里香就任 玉山秀之氏の遺志を継ぎ、鍵盤ハーモニカの収集を

          続ける。

 2011年 7月  1年間で約1000台の鍵盤ハーモニカを回収。 回収活動と同時に、鍵盤ハーモ

          ニカのクリーニングも実施。

 2012年3月~ 独立行政法人国際協力機構(JICA)等を通じて、全世界へ鍵盤ハーモニカと

          リコーダーを発送。